ダストボックス

いま自分が、子どものときからずっと、絶対になりたくないと思っていた人間になっていることが、一番耐えられないのです。


わたしは、自分をまったく好きになれません。自信も一欠片もありません。良い子だとも思えないし、自分で助かろう、楽になろうとする気力ももうありません。誰かに助けてほしいと本気で思うけど、誰かを頼っていては一生このままだとも本気で思っています。